ホーム>ニュース>新着情報>マイラップストランスポンダー更新について
新着情報

マイラップストランスポンダー更新について

明日から3月!ということで、いよいよレースシーズンに突入しますね♪

3/12(日)は関東モトクロス選手権がオフロードビレッジにて開幕致します。

昨年より導入されたMYLAPSトランスポンダーによる自動計測にも慣れてきた頃ではないかと思いますが、2月に入った辺りからトランスポンダーの更新の仕方が分からない…というお問合せを頂くことが多くなってきました。

お手元にあるトランスポンダーが充電しても赤ランプのまま変わらない場合、ライセンス切れとなっておりますので「更新手続き+アクティベート」が必要です。

☆更新手続き☆
MYLAPSホームページからログインしてライセンスを購入します。
1年、2年、5年と選ぶことができますので、選択してお支払いを完了させてください。

☆アクティベート(ライセンスの有効化)☆
①MYLAPSホームページのトップページ上部にある【サポート】↓【ソフトウェア/ファームウェア】を開きます。
②お手元にあるトランスポンダーが【オレンジの場合】は【FLEX Manager】をダウンロードして、立ち上げ、USBでトランスポンダー(充電器に入った状態)をPCにつないでください。
③FLEX Managerの画面右側にトランスポンダーのイラストがあり、その下に「アクティベート」ボタンがありますので、これをクリック。
④正常にアクティベートが完了すると、画面左側の4つ目のところに有効期間と緑ランプがつきます。

❷お手元にあるトランスポンダーが【X2の場合】は【MYLAPS Connect】をダウンロードして、立ち上げ、USBでトランスポンダーをPCにつないでください。
❸画面に従ってレースキー及びトランスポンダーの更新をしてください。
❹正常にアクティベートが完了すると上部の左右がグリーンに変わります。

 

レース当日にこの作業をするのはお勧めできませんので、前日までに完了してください。

また、どうしてもわからない方はご連絡頂ければご案内致しますので、トランスポンダーとPC(ネット環境)をご用意の上お電話ください。

よろしくお願い致します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tesport.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/914

ページ上部へ